セミナー


今日はこども達を幼稚園へ送り出し洗濯や掃除をしてゆっくりしていました。
友達が風邪をひいたと聞いたので
マフィンでも焼いてあげようかなぁ・・・と書類を片付けていると
ヒラリと1枚紙が落ちてきました。

こども達が通っている音楽教室のセミナーの申し込み用紙でした。
「今度あるんだったよね。」と日にちを見ると「25日10時~」
今日は25日でただいまの時刻10時・・・
すっかり忘れてました。


セミナーがある場所は我が家からは1時間かかるので
無理だと電話を入れると
1時間半くらい話があるので30分だけでも聞きにきてください。と・・・
「えー」って思ったけれど、
先生にyunaの進路のことで相談があったので急いで準備して行きました。


思ったより早く到着しました。
このセミナーに参加するのは3回目です。
(先生もわたしの顔を覚えるくらい常連(笑)

毎回同じような話があるのですが
とってもためになる話をしてくれるので参加しています。
初めて聞いた時はすごく感動☆しました。
家での練習の仕方、こども達がどう思っているのか・・・など
先生の育児を通して学んだことなど聞けるのですごく参考になります。



わたしがすごく心に残っている言葉があります。
「お母さん達はこども達にどうなってほしいと思っていますか?
音痴にならないように。とか楽譜を見て弾ける程度でいい。
そう思ってませんか?」と・・・
「お母さんはそう思って通わせているかもしれませんが
こども達はそうは思ってません。一生懸命なんです」って・・・
それを聞いてちょっとドキッとしました。

先生のおっしゃる通りだったのです。
わたしは楽譜を見てある程度弾けるようになればいいって思っていました。
だけど、こどもの様子を見ていると一生懸命にやっている。
すごく反省しました。
それならば、わたしも出来る限りのことはやろう。
こどもの力を引き出してあげるのが親の役目だと思いました。
それから先生の言われるやり方で練習してきました。
yunaはピアノを始めて1年半が経ち
クラスでも出来る子と出来ない子の差が出始めました。
yunaは毎回新しい曲に入ると弾けない!と大泣きします。
だけど、やれるまで練習しています。
できない曲が弾けるようになるととても楽しいようです。
時には厳しく叱るけれど、出来た時は一緒に喜ぶ(大げさに)
こどもにとって母親は一番なんです。
こどもの気持ちを共感してあげることが一番大切☆
忙しくて練習を見てあげれない時も多々あります。
だけど、最後は目が合う範囲にいてあげてください。と先生はおっしゃっていました。

manaも始めたばかりでこれから色々大変だけど
こどもと一緒に頑張っていけたらいいな・・・と思いました。
セミナー聞きに行ってよかったと思いました。
遅刻しなければもっと良かったか・・・
[PR]

by yuunamama1126 | 2010-11-25 12:52 | Life