yunaが小学校の図書館を利用できるようになってから、
毎日2冊本を借りて帰って来ます。
ほとんど自分で読むことがなく、わたしやオットが読んでいますが・・・
色んな本を借りてくるのでとても楽しいです。


昨日、借りてきた本は『 おこだでませんように 』

おこだでませんように
くすのき しげのり
小学館
売り上げランキング: 3008

何だ?このタイトル・・・と思う人もいるかもしれませんが
「おこだで」ではなく「おこられ」なのです。
yunaもそうですが、「で」が「れ」の発音に似ているので
こどもはそう書いてしまったり・・・なんてこともあるんです。

内容は、いつもおかあさんや先生に怒られているA君。
七夕の日に願いを込めて一生懸命「おこだでませんように」と書くんです。
それを見た先生はいつも怒ってばっかりだったことに気が付きます。
そして、お母さんにもそれを伝えて、A君はお母さんにその日抱きしめてもらう。
自分はもっといい子になる!と誓う・・・とってもいい話なんです。
何だか、涙が出そうになってしまいました。

設定も小学1年生でyunaと同じで被ってしまうところがあります。
「せっかく小学校に入学したのに・・・せっかく、1年生になったのに・・・」
というセリフがあります。
そうだよね。。。せっかく大きな希望と不安を抱いて1年生になったのに
怒られてばっかりじゃ悲しくなっちゃうよね。。。
わたしも最近はyunaを叱ってばかりです。
「宿題やったの?明日の準備まだしてないの?
これ、洗面所に持って行ってよ!早くご飯食べなさい!」とか・・・
宿題も毎日かなりの量が出ます。
遊んでいる時間なんて今の小学生にはありません。。。
親も連絡帳をチェックしたり、音読を聞いたり・・・毎日クタクタになります。
だから、「早く!」と叱りたくもなるのですがこの本を読んで反省でした。

どうせなら怒らずに平穏に過ごしたい。
絵本の読み聞かせも「いい加減自分で読んだら?」と言いたくもなるのですが
高学年になってまで「読んで」って言ってこないだろうと思うので
今のうちだけかな・・・と思い、たくさんの本を読んであげたいと思います。

もう1冊の本はこれ。
『 でこちゃん 』

でこちゃん (わたしのえほん)
つちだ のぶこ
PHP研究所
売り上げランキング: 150984

これもとても面白い絵本でした。
[PR]

by yuunamama1126 | 2011-06-03 10:23 | kids